アイフルで増額するとき在籍確認がいるケースもあります

アイフルは半年ほどたてば増額できます!

アイフルでキャッシングを始めたのち、もう少し限度額を上げてほしいな〜なんて思うこともあるはずです。

増額

 

初めての借入から半年ほど特に滞納も起こさず、いい顧客だとアイフルに思ってもらえたら
アイフルサイドから「増額もできますが、増額されませんか?」って電話かかってきたりもします。

 

もし電話がこなかったとしても自分から問い合わせてみたら
すんなり増額の流れになるかもしれないので、増額が必要な人はフリーダイヤルに電話です!

 

アイフルの増額申請には在籍確認の電話が必要って…本当?!

 

増額申請をするには新規申込みのように書類が必要になるケースは少ないですが、
以下の例に当てはまる場合は、再度証明書や在籍確認が必要になることがあります。

 

  • キャッシング申込みした時と名前、住所が変わっている
  • アイフルと契約した以降に転職した
  • 増額する希望額が50万円を超える、もしくは、他社借入限度額と合計して100万円を超える
  • 契約してからかなり期間が経っている

 

アイフルと契約してから増額申請までの間に名前が変わったり、引っ越したなら
増額申請までに免許証や健康保険証の変更手続きはしておきましょう。

変更手続き

 

転職して勤務先が変わっている場合、確認のために電話での在籍確認が行われることがあります。

 

転職していなくても契約から時間がかなり経っていると在籍確認が必要になることがあります。

 

増額申請の在籍確認も電話が基本です。

 

アイフルでの増額申請時に在籍確認が必要となれば、新規申し込み時と同じように、
電話にて勤務先に確認電話がはいります。

 

とはいえ、アイフルだと名乗られることもなくたった数十秒のことなのでそんなに身構えることもないです。

 

電話に出てくれた人がどれだけ問いただしても
『アイフル』とか『キャッシング』とか『在籍確認』というワードが放たれることはないので安心してください。(笑)

 

どうしても在籍確認の電話が嫌だというなら、
“実体験!アイフルの在籍確認の電話ってこんな感じです。”
在籍確認を電話以外の方法でするやりかたを教えているので参考にしてみて下さい。

 

増額申請に通るコツ!すべてはタイミング!!

 

増額申請はタイミングを狙ってするべきです。

 

増額申請する少なくとも、直近半年で滞納はしないでください。

してはいけない!

 

もし少し前に滞納してしまっていたとすれば、
もう少し時期を見てから申請したほうが増額の許可がおりやすくなります。

 

増額はキャッシング会社に信頼されている顧客じゃないと受け入れられないので、
増額を考えてるなら滞納を絶対するな!!ってことです。