アイフルのキャッシング審査で見られる信用情報について

アイフルでキャッシングするには信用情報もチェックされます。

信用情報チェックされます

アイフルの審査では在籍確認だけでなく、信用情報のチェックもされます。
どのキャッシング、銀行カードローンを選んでも信用情報の審査は避けては通れない道です。

 

キャッシングをするのに
信用情報がどれくらいの重要度かというと80%くらい重要だと思って下さい!!

 

そう、めっちゃ重要なんです。信用情報って。

 

キャッシングで絶対チェックされる信用情報はだれが管理しているの?

 

誰が管理してるの?

キャッシングをするまで信用情報という言葉を知らなかった管理人なので、
当然だれがそんな情報を管理しているのか知りませんでした。

 

というか、登録した記憶もない情報をどこのだれが管理してるのって話ですよ。

 

実は、信用情報は信用情報機関と言われる会社に管理されています。

 

  1. 株式会社日本信用情報機構
  2. 株式会社シー・アイ・シー

 

この二社がキャッシングの審査に必要な消費者の情報を管理しているんです。

そうなんだ!!

 

キャッシングが初めてな人でもクレジットカードを持っていたり
携帯本体代の支払いを分割払いで払ったことがある人は登録されています。

 

寝耳に水ですよね〜〜〜

 

アイフルに申し込んだときの個人情報も登録されちゃうんです。

 

「クレジットカードも持ったことない、携帯本体代も分割で支払ったことない」人は、
アイフルに申し込んだときに信用情報機関に情報が登録されます。

情報共有

 

アイフルなどのキャッシング会社や銀行カードローンでは信用情報を閲覧する代わりに
個人情報の提供を義務づけられているので、私たち消費者の情報が提供されるんです。

 

信用情報機関が管理している情報一覧

 

株式会社日本信用情報機構

株式会社シー・アイ・シー

  • 申込みに関する情報(氏名・生年月日・電話番号・免許証などの個人特定番号・申込日)

 

  • 本契約に関する本人特定情報(氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、免許証などの個人特定番号)

 

  • 契約内容(契約日、貸付日、契約金額、貸付金額、保証額など)

 

  • 返済状況

 

  • 取引事実(債務整理などの起きた時の情報)
  • 本人を特定する情報(氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、免許証などの個人特定番号)

 

  • 契約内容(契約日、契約額、貸付額、支払回数など)

 

  • 支払い状況(支払日、完済日、利用残高、延滞情報)

 

同じ信用情報を扱う機関でも管理している内容はこのように少し違っています。

 

アイフルで契約に至らなくても、申し込んだら情報を提供されます。

 

もしアイフルの審査に落ちたとしても、『申込みに関する情報』は情報提供されるので
信用情報には【いつ、どのキャッシング会社に申し込んだか】が登録されます。

 

どのキャッシングに申込みして、審査に通ったか、落ちたか、
現在どれくらい借りているか、返済状況はどうか…

 

お見通しにびっくり

キャッシングに関することはいっさいがっさいお見通しってわけですね。

 

アイフルに申込みするときにちょっと見栄を張ったり、ウソの借入額を入力したところで
信用情報みればすぐにバレますから、
印象悪くなるだけなので申し込む時には真面目に答えなくちゃです!!

 

トップページに戻る