アイフルの在籍確認、電話以外の方法もあるってよ!

2016年10月に犯罪収益移転防止法が改正されたんです!

 

簡単にいうとこういうことです。
マネー・ローンダリング、テロ資金供与防止のために金銭取引時の確認方法が改正されたんです!

 

マネー・ローンダリング

  • 健康保険証
  • 国民年金手帳
  • 母子健康手帳

のような顔写真のない本人確認書類は認められなくなりました。

 

 

ええっ!でも私、運転免許がないんで顔写真付きの本人確認書類がないんです!どうすればいいんですか!?


 

運転免許証があれば1番良いのですがなくても大丈夫!顔写真のない本人確認書類は2種類提示してください!


実際にどんな書類を提示すればいいの?

 

顔写真のない本人確認書類を提示する場合は、もう一つ、何かの確認書類を提出しなければなりません。
といってもまったく難しいもんではないですよ!

 

マネー・ローンダリング確認書類

 

光熱費明細書

  • 住民票の写し
  • 現住居の記載がある公共料金の領収書

 

家にたくさんたまった領収書ありませんか?
なければ市役所に行けば住民票の写しなんて5分もあれば簡単に取得できますよ♪

 

運転免許証を持っていない人は、まずこのことを念頭においておきましょう!

 

 

さて本題!本人確認書類について詳しく説明した理由は「電話以外の在籍確認」のためっ!

 

なんで本人確認書類についてこんな細かい説明をするかって?
理由はアイフルでの在籍確認を電話以外の方法でしてもらうためですっ!

 

基本、在籍確認は職場に電話がかかってきます。
でもでも、どうしてもそれは困る!という人は交渉次第で電話以外の方法で在籍確認をしてもらえるかもしれないんです!

 

その方法というのが必要本人確認書類の提出。

 

私が教えてもらった方法というのがこちらなんですが・・・。

  • 最新の給与明細(会社名と本人のフルネームが記載されていることが条件)
  • 会社が発行している健康保険証

健康保険証には顔写真がついてない!ということで、これにさらに追加!

  • 現住居の記載がある公共料金の領収書または住民票の写し

以上の3点を提出することで、やっと必要本人確認書類がそろったことになるんですね。

 

 

トップページ「実体験!アイフルの在籍確認の電話ってこんな感じです。」をみる