アイフルで在籍確認の電話別の方法にしてもらいました

アイフルに返済するには5つの方法がある

アイフルでキャッシングしたあとは返済のことも考えて行かなければなりません。
アイフルでは5つの返済方法が用意されているので紹介します♪

 

  1. 振込
  2. アイフル店舗、ATM
  3. 提携ATM
  4. コンビニ
  5. 口座振替

 

この5つです。

 

返済時に気になる手数料

 

手数料

キャッシングの返済で気になるのが手数料です。
支払う額は100円でも安くしたいのでここは要チェックです!

 

アイフルには5つ返済方法があるといいましたが、
どの方法を使うかで手数料もかわります。

 

振込 手数料はお客様負担
口座振替 手続きが必要だけど手数料無料
店舗&ATM 手数料無料
提携ATM 手数料はお客様負担
コンビニ 手数料はお客様負担

 

このようにして見るとシンプルに手数料無料なのは『アイフル店舗とATM』のみです。

 

ちなみに提携ATMを利用するときにかかる額は、
1万円以下なら入出金共に108円
1万円超なら入出金共に216円です。

 

なんだかんだで口座振替がおすすめ

 

口座振替も手数料無料となっていますが、
自動引き落としのため利用するには手続きが必要です。

やりとり

 

口座振替が使えるようになるまでは、他の方法で返済しなければなりません。

 

近くにアイフルの店舗や無人契約機がある場合は手数料無料で使えますが、
最寄にない場合は、手続きをしてでも口座振替がいいかなと思います。

 

それに口座振替にしておくと返済のし忘れもないので、
気付いたら延滞して信用情報がブラックになってた…ってことも起こりえないので
安心して返済がすすんでいきます。

 

ただ、口座振替に指定している銀行口座が空っぽだったら意味ないので、
銀行口座にはお金を忘れず入れておくようにしましょう。

 

アイフルの電話での在籍確認まとめサイト